炙りホタテの飯寿司イメージ写真

ホタテ本来の甘みと香ばしさ 炙りホタテのいずし

炙りホタテの製造風景

 数多くの河川が注ぐことで、豊富なプランクトンが好条件となって日本屈指のホタテ養殖地となっているのが、北海道噴火湾。この噴火湾で生まれ育ったプリプリのホタテ貝柱だけを使って作られるのが「炙りホタテのいずし」です。

その日の朝に採れた新鮮なホタテだけにこだわり、剥いた貝柱をその日のうちに下処理、直ちに貝柱の表面を炙って焦げ目を付けて、いずしに漬け込んで熟成させたのが、この「炙りホタテのいずし」です。
キメの細かな養殖ホタテ貝柱の独特の甘みと、焦げ目の香ばしさが、当社独自の製法によって美味しい飯ずしに生まれ変わりました。

原材料は、北海道噴火湾で採れたホタテと北海道産米ななつぼしを主原料に、北海道産の糀、北海道の人参、高知県産の生姜を加え、三週間ほど寝かせて発酵熟成させ、美味しく仕上げました。商品は全て液体窒素冷凍(無害)のマイナス190℃で瞬間冷凍しており、解凍しても出来たての美味しさを楽しめます。(賞味期限は、冷凍で2ヵ月、解凍後はなるべくお早めにお召し上がり下さい)

内容量価格(税込)備考
250g1,998円売切れました

炙りホタテのいずし

炙りホタテの飯寿司 商品写真

商品名:炙りホタテのいずし

好評につき完売いたしました

FAXでの注文
Copyright(c) 2012-2017 いずし専門店 キンキのいずしの(株)中井英策商店OnlineShop All Rights Reserved.